緑の募金


4月17日(日)
石山寺で「緑の募金」をしました。
まずは石山寺にお詣りです。鯉とあそんで洞窟をくぐって石段を上ると左手に本堂があります。お賽銭をあげてから、みんなそれぞれが心の中でお願いごとをして手を合わせました。紫式部が「源氏物語」の着想を得て執筆をしたという部屋の前を通り、多宝塔に感心して、鐘楼で「ウクライナ支援募金」をしてから鐘を打たしていただき、ぐるーっと庭園を回って山門前に戻ってきました。
募金箱を持つ役と緑の羽根を渡す役に分かれて、募金活動のスタートです。コロナ禍ですので大きな声は出しません。でも知ってもらわないといけないので人が遠くにいるときは中くらいの声を出して、近くに来られたら小~さな声で募金のお願いとお礼を言います。
おひとり、これはどういうことに使われるのですかとのご質問をいただいたので、副団委員長からご説明をすると納得いただき募金をしてくださいました。
去年、一昨年と中止になったので、カブスカウトは初めての募金活動でした。「募金をお願いしまーす」と声を出すのも面白かったらしく、またやりたいと言っていました。
Comments are closed.